トップページに戻る
アトリエアルーアについて 特殊メイク・特殊造形の仕事実績 特殊メイク・特殊造形研究室 特殊メイク・特殊造形の学校 特殊メイク・特殊造形のご質問等
制作の流れ
特殊メイクのアプライエンスメイク(※1)と、小〜中型の立体造形物を例にとり、基本的な制作の流れを図解しました。

1.作品の規模、御予算、求められるクオリティー等を考慮して制作コストを割り出し、適切なスケジュールを立て、必要であれば外部スタッフを加え制作チームを編制します。

2.特殊素材の多くは海外調達のため、できるだけ早い時期に仕様を決める必要があります。

3.特殊メイクの場合、例えば、顔の形を変えたい時は最初にその役者さんの顔の型取り(※2)をします。
 

4.6.製作物、メイクのデザイン、サイズ、求められるクオリティーにより制作期間も大きく異なります。
 

5.必要に応じ彫刻の段階で外形的なデザインのチェックをして頂きます。

7.8メイクの場合予めテストができれば撮影時のトラブルを未然に防げ、調整により、クオリティーも上げることができます。この時にデザインの最終チェックもして頂けます。

9.デザイン、サイズによりメイク時間も異なります。
 
10.メイクおとしを急いでしまうと役者さんの皮膚に負担をかける原因になります。メイクの時と同じようにゆっくり慎重に行うのが理想です。

13.造形物は必要に応じ運搬、設置を行います。
 
具体的な、作業内容を解説したコラムページを準備しました。
あわせて、ご覧ください。Laboratoryへ

工房紹介
会社概要
制作の流れ

 
pagetop制作実績一覧 | 特殊メイクの魅力 | 特殊メイクスール | 良くある質問 | アトリエアルーアとは | お問い合わせ 
E-mail: info@at-al.net | プライバシーポリシー | 著作権について | サイトマップ Copyright (C) 2004 AtelierAllure. All Rights Reserved.